用語解説

記号・数字A-Z

パスワード

ページの先頭へ

誰が操作しているのかをシステム判断するために使用される、本人だけが知っている文字列です。 銀行のキャッシュディスペンサーなどで使用する暗証番号も、パスワードの一つです。

派生後誌名(はせいごしめい)

ページの先頭へ

その雑誌から別の雑誌が分離(派生)したときの、分離(派生)した雑誌の誌名です。

派生前誌名(はせいぜんしめい)

ページの先頭へ

ある雑誌からその雑誌が分離(派生)したときの、分離(派生)前の誌名です。

ブックマーク

ページの先頭へ

資料の情報を一時的に保存することをブックマークと呼びます。

詳しくは、ブックマークとはを参照してください。

分類(ぶんるい)

ページの先頭へ

資料の主題(テーマ)を数字や記号を用いて表したものです。

分類の体系を分類法といいます。分類法には、日本十進分類法やデューイ十進分類法、米国議会図書館分類法などがあります。

返却期限(へんきゃくきげん)

ページの先頭へ

図書館から借りた資料を、その日までに返さなければいけない日付です。

返却期限を過ぎても返却していないことを延滞といいます。

編集者名(へんしゅうしゃめい)

ページの先頭へ
編著者名(へんちょしゃめい)

変遷誌名(へんせんしめい)

ページの先頭へ

誌名変遷が行われた雑誌の、変遷前や変遷後の誌名を変遷誌名といいます。

変遷誌名には、以下の種類があります。

()内は、資料の詳細な情報のページに表示されるラベル名です。

補足

  • 関連誌名も、変遷誌名として扱います。

編著者名(へんちょしゃめい)

ページの先頭へ

図書(本)や雑誌、論文を著作した人(著作者)の名前です。 図書や論文の著作者の名前を著者名、雑誌の著作者の名前を編集者名と呼びます。両方を総括して表すときは編著者名と呼びます。

資料検索では、訳者や監修者、編者なども、その図書や雑誌の編著者名として扱われます。

保留期限(ほりゅうきげん)

ページの先頭へ

貸し出せる状態になった資料を、図書館が予約者のために確保しておく期限です。 予約保留期限ともいいます。

保留期限までは、その予約者が優先して資料を借りることができます。

保留期限が過ぎると、予約が自動的に解除され、その予約者の優先権はなくなります。 他にも予約者がいるときは、次の予約者のために資料が確保されます。